住宅ローンが通らない原因②

こんにちは、広報の八重尾です。

九州地方は大雨で、
土砂崩れなどの災害も起きているようですね。

ニュースなどで『命を守る行動を』と耳にしますが、
いざそうなった時、自分はちゃんと判断できるのかな...と不安になりました。
いざという時のための行動を普段から考えることも大切ですよね(>_<)

さて今日は、昨日ご紹介した「住宅ローンが通らない原因」についての続きをご紹介します!

pose_shock_woman.png


3:税金の滞納


住民税や車、二輪の税金なども同様に
「滞納」があると審査に通らない可能性があります。

こうした税金の滞納金があると...
収入が多く、借入の希望金額が少額であっても
信用がない、ということで審査に通らないことがあります。

また、同様にクレジットカードの
支払いが滞ると要注意です。


4:クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠にも注意が必要です。

クレジットカードのキャッシングは
ATMにクレジットカードを入れるだけで
簡単にお金借りることができてしまいます。

金融機関によっては、この枠が...
「既に借りているもの」
だとみなされてしまうことがあります!


このため、キャッシング枠のついた
クレジットカードをたくさん持っていると、
これが理由で住宅ローンの審査に通らない
という場合があります。

なので、今使っていないクレジットカードがある場合
審査をする前に解約!

使っているものに関しては、使わないキャッシング枠は
はずしておいたほうが安全です(^○^)

因みに、キャッシング枠をはずす場合...
クレジットカードの裏に書いてある電話番号に電話をし
キャッシング枠を外したいと伝えるだけでいいようです。


5:健康状態が悪い

重い内臓疾患や精神疾患にかかっていた場合
住宅ローンの審査に通らない場合があります(>_<)

なぜかというと、フラット35以外のほぼ全ての金融機関が
住宅ローンの申し込みの条件として
「団体信用生命保険」に入ることになっているからです。

住宅ローンの借主に万一のことがあった場合は
この「団体信用生命保険」で
住宅ローンの支払いが免除されます。

なので、万一の場合になる確率が高い場合...
病院で検査して、健康状態を告知したりすることが
必要になります。

仮に、その結果団体信用生命保険に入れないと
審査が通らない場合もあるので、
健康状態にも注意が必要なのです!

※フラット35は、団体信用生命保険は任意加入なので、
保障なしでもどうしても住宅ローンが組みたい方は、
こちらをおすすめします。



いかがでしたか?

住宅ローンを通そうとすると
きちんとした「資金計画」をたてる事が大切です。

さちこうハウスが開催している『ハピスタ〜幸せの家づくり勉強会~』は、
こういった資金計画について、詳しくお話しています。相談も受け付けておりますので、ぜひお気軽にご参加下さいね(^-^)