住宅ローン('◇')ゞ

こんにちは、広報の八重尾です。

今日は朝から雷が凄かったですね。。。
ここのところ雨続きで少しげんなりしています(*´з`)

さて、
皆さまは、住宅ローン破たんという言葉を
ご存知でしょうか?


意味としては、その言葉通り
住宅ローンを払う事が出来ずに家計が破たんしてしまう事です。

あまり考えたくはない事ですね(>_<)

ですが、誰であっても、ローンを組む際には
「返せる!」
と思っているわけです...。

では、どのようにして住宅ローン破たんを
迎えてしまうのでしょうか?


まず、破たんを迎えてしまう場合に多いのが

「月々の返済額だけしか頭になかった(゚д゚)!」

という点です。

広告に、

頭金0円!月々の返済8万円!

などという文字を見たことがある方は多いのではないでしょうか。

これならば、

「賃貸のアパートとほとんど変わらない!」

「家賃より安くなるかも?」

と、思ってしまいそうですよね

ですが、現実はもっと複雑です。。。


例えば、返済期間・金利・管理費などの費用・資産価値の低下
そして何より、自分や家族の環境の変化(病気など)もあります。

「完済するころには、80歳になっている」

「固定金利選択型にしたけど、固定期間後に金利が大幅に上がった」

「管理費などを合わせると、月々の返済額が想定よりかなり多かった」

「返済が出来なくなったので、売却しようとしたが
残りの返済額より、安い値段しかつかなかった」

「妻が出産後に退社し、ローンが払えなくなった」


これらは実際にあった話です...
9cd4a76c56923ab505622eaf0466b766.png

人生なにが起こるかは誰にも分かりませんが、大事なのは

・返済負担率を25%程度に抑えること
・収入は手取りで考える事
・返済期間と家族のライフプランを照らし合わせて考える事
(繰り上げ返済が出来るタイミングを見つけるなど)
・出来るだけボーナスには頼らない
・頭金は貯めておく

そして
借りれる額=返せる額 ではない
という点です。

私達さちこうハウスでは、
家を建てた後も
家族ができるだけできるだけ笑って過ごせるように

無理のない返済計画を必ずご提案させていただきます。


資金計画や住宅ローンについて、詳しく話を聞きたい方は
さちこうハウス事務所にて勉強会も開催しております(*^^*)

いつでもご相談下さいね('◇')ゞ