技術の幸光

家族と家を守る、マグマの壁「中霧島塗壁」 - 強さとやさしさを兼ねた、大自然の恵み。「南阿蘇の原木剤」 - 「夏涼しく、冬暖かく」を実現する唯一の断熱「ウレタン遮熱工法」

中霧島塗壁 家族と家を守る、マグマの壁

■中霧島塗壁とは

マグマ
九州は熊本、阿蘇活火山から噴出された粉じんを用いた高千穂シラス。

大いなるエネルギーを持つシラスを、そのまま住宅の壁に塗りつける工法のことを、中霧島塗りと呼びます。

驚くべきはその吸湿速乾性消臭機能強度。幸光技建が自信をもってお勧めする日本古来の壁塗り工法です。

■シラスとは

シラス
シラスとはマグマが固形化したもの。
莫大なエネルギーを蓄えたマグマには、科学では実現できない機能性が多く備わっています。

耐久性強度にも優れるため、従来の壁材より少ない量で施工が可能。

高千穂シラス自体は高品質で、低価なものではありませんが、必要な壁材の総量が少なくて済むため、大きく予算を上げることなく施工が実施可能となります。

  • 通常の壁材

    通常の壁材

    ・単価は安いが強度確保のために材料の総量が増える

    ・化学物質などが含まれる素材が多い
    (幸光技建非推奨)

  • 中霧島塗壁

    中霧島塗壁

    ・単価は高いが強度が高いため材料の総量が少なくて済む

    ・100%自然素材の安心感(幸光技建推奨)

    ・その他にも吸湿性消臭性にも優れる

■中霧島塗り 4つの機能特徴

特徴1 室内気温・湿度を快適に。

中霧島塗りの壁には、目に見えない無数の孔(あな)が存在します。
その孔が、まるで生き物のように余分な水分や熱源を吸収。
高温多湿な日本の気候に非常に適した素材です。

特徴2 新築のような爽やかさに。

生活臭の原因となる雑菌やハウスダストを吸着し分解する特性もあるため、
消臭効果が非常に高いのも特徴です。
研究機関が行った試験でも、数値として中霧島塗壁の優れた機能が認められています。

※一部の壁を中霧島塗りにするだけでも消臭効果を実感いただけます。
※築年数が長い、自宅で介護をしていて臭いが気になる、ペットを飼っているなど臭いにお困りの方に特に適しています。

特徴3 自然素材100%の安心感。

中霧島塗壁に使用する原料のすべてが100%天然素材
シックハウス原因成分となるホルムアルデヒドを含まないため、
アトピーや過敏症の方にも適しています。

特徴4 60通りの表現パターン。

全10色の色合いと、6つの塗り仕上げから あなたの希望に合わあせた表現をご選択いただけます。 和造り、洋造り、ビジネス利用、どの建築物とも調和性が取れる しっとりとした風合いが特徴です。

60通りの表現パターン

※下記リンクより組み合わせのデモが行えます。
http://www.takachiho-shirasu.co.jp/products/satsuma/color/
(高千穂シラス公式ホームページへ遷移します。)

南阿蘇の原木材 強さとやさしさを兼ねた、大自然の恵み。

木造住宅をご希望なら、是非南阿蘇の原木を。

南阿蘇の原木材南阿蘇の原木材

最適な水分含有率と適度なしなりを持ち、耐震性強度に優れます。
中霧島塗り壁との併用で、いつまでも新築らしい自然の香りが楽しめます。

■新築住宅選びで役に立つ、正しい木材の選び方

木材もその産地や加工法によって特徴は千差万別です。
ご予算、雰囲気、強度や耐震性など、どれを優先するかによって選択の基準は異なります。

木材の選び方

ウレタン遮熱工法 「夏涼しく、冬暖かく」を実現する唯一の断熱。

内断熱工法と外断熱工法のハイブリッド、ウレタン遮熱工法。
外部からの熱線、冷気の侵入を遮断し、室内の空気を一定の水準に維持します。
寒冷地にお住まいの方で、冬場とにかく寒くて暗くてつらいという方におすすめです。

■熱移動の三原則、その全てにおいて機能性を発揮

熱移動

■従来の遮熱工法

遮熱工法

矢印アイコン

■ウレタン遮熱工法

ウレタン遮熱工法

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント