調室効果って⁈

広報の八重尾です。

もうすぐ11月ですね!
さちこうハウスの事務所のコーヒーが
アイスからホットに変わる季節となりました(^-^)


さて、
寒くなってくるとあれに頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか?
そうです!「結露」です~!!

382501_s.jpg

忙しい朝に、せっせと窓を拭くのも一苦労です...

おまけに、ふと壁に目をやるとカビが!
思わずため息が漏れてしまいます(ToT)

そこで、今日ご紹介するのが「調湿効果」についてです。


まず、調湿とは 空気中の湿度の調整のことです。

なので、
加湿器で湿度を上げることも調湿、

除湿器で湿度を下げることも調湿!

では湿度を調整する目的は何でしょうか?

加湿は、空気中の乾燥を防ぎます。

冬になると、
「暖房のつけすぎで、肌が荒れる!」
「空気が乾燥して喉が痛い...」

なんていう経験はありませんか?

加湿は、こういった被害を防ぐことが出来ます。


反対に、除湿は湿度を抑えてカビやダニの発生を抑ます。
更に、湿度は建物にも影響を与え
「湿害」とも呼ばれているんです。

因みに

カビ対策...湿度60%以下であること
ダニ対策...湿度60%以下、80%以上であること
インフルエンザ対策...湿度50-60%であること

なんだそう...

さあここで、役立ってくれるのが調湿建材 です♪

無垢の木、サンゴの塗り壁、ヘルシーカラー...
なんと、全てに調湿効果があります(^^♪

_DSC5750.jpg

「調湿」というメリットは
パッと見ただけでは中々分かり辛いものです...


でもその意味をきちんと理解することで、
実はわたしたちの健康や快適な暮らしに
密接に結びついていることがわかります!

日々の暮らしを、より豊かにできるよう
素材そのものに、しっかりとこだわりたいですね♪

さちこうハウスでは素材選びにこだわりを持ち、
自然素材をふんだんに使用した家づくりをご提案しています(^-^)


興味のある方、話だけでも聞いてみたい方はぜひさちこうハウスまで(^^♪

PageTop