子ども部屋

こんにちは、広報の八重尾です。


最近は子ども部屋も進化しているようですね!

家づくりにおいても、こだわりを持つご家族は多いです( ^ω^ )

≪大野城市E様邸 (30代ご夫婦+子ども1人)≫

マイホーム購入時お子様はおひとりでしたが、
いずれはもう一人欲しい!というご家族でした(^^♪

なので、二階の子ども部屋を
いずれは二部屋に分けられるように設計しました(^○^)

子供部屋.jpg
(真ん中に仕切りができるように、ドアとクローゼットを二つずつ作ってます)

また、「子供が帰ってきたとき、親と顔を合わせず
玄関から子供部屋へと直行できるような作りは嫌だ...」という声は多く
リビング・ダイニングに階段を設け、
必ずそこを通って2階の子供部屋へ行くプランを提案しています。

6.瀬戸内市長船町牛文 S様邸 スキップフロア.jpg
キッチンからのリビング.jpg

ちょっと前から
リビングに勉強机を置く家庭も増えてると聞きますね(・ω・)ノ

我が家でも、小学生の息子達がなかなか宿題に集中できないので
いつもリビングで宿題をさせてます!


リビングを通る&使うことで
お母さんがキッチンで家事をしていても
顔を合わせることができますよね(・ω・)ノ

また吹抜けなどを作ることで
子どもの様子を伺うことも容易になりますね(^○^)

3.総社市清音軽部 N様邸 LDK.JPG


今は子供も学習や友達づきあいなど、
様々なストレスを抱えている時代です...

いじめや自殺など痛ましいニュースが日々伝えられますが、
子供のちょっとした表情から「変化のサイン」に
親が気付くことが重要ともいわれています(>_<)

illust1365.png

子ども部屋は、
子どもが成長し家を出るまでの間に過ごす場所です。
子どもは月日と共にどんどん成長しますし、
子どもが巣立って家を出て行った後に子ども部屋のスペースをどう利用するかという課題もあります。

なので子ども部屋を考えることは、
住まいの将来を考えることにつながるのです。是非、将来のことも考えて
悔いのない家づくりをしていただきたいなと思います(^^♪

必要な坪数?

こんにちは、広報の八重尾です。

最近レモンサワーに凍らせたレモンを入れて
飲むのにドはまりしてます(^^♪


先日の勉強会で
「家を建てるのに、何坪ぐらい必要ですか?」
という質問がありました。

と言う事で、今日は「必要な坪数」について
ご紹介したいと思います( ^ω^ )


まず第一に、新居にはどれ位の広さが必要なのか...
これは、ご家族の構成や年齢、ライフスタイルなどで決まりますので
「何人家族だと何坪必要」とは一概に言えません...

まずは現在のお住まいの広さを基準にして、
不満や希望、家族のライフスタイルの変化を元に考えてみるのが
分かりやすく、より現実的な考え方です。

「収納が足りないなぁ。」
「子供部屋をつくってあげたい。」
「二世帯を考えてる。」
「階段は嫌だから、平屋にしたい。」
「お風呂場や洗面所を広くしたい。」

などなど...

ただし、注文住宅の工事費は
施工面積にもっとも影響を受けます。

当たり前ですが、土地を購入して注文住宅を建てる場合
建物の施工面積は、購入する土地面積が関係しているので
予算が大きく変化することになります。

ですが!工夫によっては同じ面積でも
より広く使える家を建てることは可能です(^^♪

家に対する考え方やライフスタイルがハッキリしているほど
ムダのない割り切った間取りが可能ですので、
この機会にご家族で新居のあり方やそれぞれのライススタイルを
確認しあってみてはいかがでしょうか♪

chumonjutaku_ys_00.png

なお、各部屋の希望する広さをプラスしながら計算する方式は
あまり良い方法ではありません(>_<)

「折角だから、広めにしよう。」
「取り合えず大きければ、問題ないよね。」

など、一つ一つはチョットした贅沢でも
積み上げてしまうと収拾がつかなくなってしまいます。

それよりも、現在住んでいる家の広さに対して

「リビングとお風呂は大きくしたい。」
「キッチンは今の広さでも十分かな。」
「子供部屋や主寝室は、小さくても大丈夫。」

など、希望を差し引きし
各部屋にメリハリをつける考え方の方が現実的です!

なお、部屋の面積と壁の厚みを含めた施工面積には
1割ほどの差がありますので、増分が多い場合には
少し多めに計算した方が無難のようです。


広さを決める際には、見学会やモデルルームなど
実際の広さを家の形で見てみることもお勧めです!

思っていた10畳と、実際の10畳は違って感じるものです!

他にも
「実際に、詳しく話を聞いてみたい」
という方は、お気軽にご相談ください♪

ハピスタ♪

こんにちは、広報の八重尾です。

昨日は母の日でしたね(^^♪

普段ほとんど親孝行などできていないので、
せめてこの日は...との思いで
母達にプレゼントを送っています(*^^*)
大したことは出来ないのですが、
毎年二人の母達に喜んでもらえるのがとても嬉しいです。

そしてなんと今年は、私自身にも
子どもたちから初めてお手紙とプレゼントを貰いました!!

あの怪獣たちが、私だけのために
少ないお小遣いを使い、いろんなお店を回って
プレゼントを選んでくれたと聞き...涙ものでした!(^^)!


家族のために、また頑張ろう!という気持ちになった一日でした♪


さて、
先週末さちこうハウスでは『ハピスタ〜幸せの家づくり勉強会〜』を
行いました!(^^)!

今回もお忙しい中、
ご参加いただいた5組の方々、ありがとうございました(^^♪

S__62218251.jpg


「資金計画の参考になった」
「住宅ローンの不安がなくなった」
「家を買うタイミングを知ることができた」
「次回も参加してみたい」

と、嬉しいお声がありました(^^♪

S__62218254.jpg

熱演する春本社長↑


S__62218253.jpg

キッズスペースでは、かわいいお客様が遊んでいました( ^ω^ )↑


『ハピスタ』は
これからマイホーム購入をご検討中の方や、準備段階の方、
何から始めたらいいかも分からない!という方に
是非、聞いていただきたい内容となっております。

少しでも興味を持たれた方は、是非お問い合わせくださいね(^^♪